全国 消えた年金相談センター │ 実績1,000件以上、初期費用0円

全国 消えた年金相談センター

【対応地域】47都道府県全国対応

0120-994-915

電話受付時間 : 平日:9:00~20:00 土日祝:9:00~17:00

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

社会保険労務士とは

私ども社会保険労務士は、公的年金業務を行う唯一の国家資格者として、皆様から厚生年金・国民年金など公的年金制度に関する様々なご相談や事務手続を承っております。

年金記録問題が発生した際には、公的年金制度に係わる国家資格者であることの自負もあって、この問題の早期解決と年金受給者及び現役加入者の権利の擁護を図ることが社会保険労務士の社会的使命として、全国47の社会保険労務士会に開設している年金相談センターと全国約2万の社会保険労務士・法人事務所において無料の年金相談を実施。

こうした社会保険労務士の決意を多数の報道機関が報じ、「社会保険労務士は年金の唯一の国家資格者」として認識され、政府も、年金相談の協力要請のほか、さらには年金記録問題の原因と責任を追及するための「年金記録問題検証委員会」や消えてしまった年金記録を回復するための「年金記録確認第三者委員会」に多くの社会保険労務士を登用していきました。

当センターの代表の三浦は、上記の年金記録確認第三者委員会の調査員として、年金記録問題に関するお申立てについて調査し、全国の事例について研究した経験があることから、現在、消えた年金専門の社会保険労務士として、年金記録でお困りの方のご相談を承っております。

Return Top