全国 消えた年金相談センター │ 実績1,000件以上、初期費用0円

全国 消えた年金相談センター

【対応地域】47都道府県全国対応

0120-994-915

電話受付時間 : 平日:9:00~20:00 土日祝:9:00~17:00

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

企業年金記録確認サービス

厚生年金基金の請求漏れ

意外と多い、厚生年金基金の請求漏れ

厚生年金基金に加入歴が少しでもある方は、老齢厚生年金の受給権を得た時に

日本年金機構と厚生年金基金(企業年金連合会)の両方に年金を請求しなければなりません。

・そのことを知らずに、未だに厚生年金基金には年金を請求していない。
・自分は基金に少ししか加入していなかったから大した金額にならないだろう。

という理由で、日本年金機構のみに年金を請求して、それで、自分は全部の年金をもらっている、と勘違いしている例があります。

その場合、厚生年金基金の分の年金が、もらい損ねたまま眠ったままの状態となります。

企業年金連合会の企業年金記録確認サービス

企業年金連合会のHPから、
もらい忘れている(請求し忘れている)年金がないか、確認することができます。

①基礎年金番号
②カナ氏名
③生年月日

の3項目の入力で、完全一致した記録が企業年金連合会に存在するかどうかを確認するものです。

rengoukai

※企業年金連合会のHPの、右サイドバーにある「かんたん記録!年金記録の検索」のバナーをクリック

kirokukakunin

kigyounenkinkensaku

※加入していた基金名称、基金記録、年金額等の詳細内容については画面での確認はできません。

現在、年金を受給している方に、請求もれの年金が無いか確認できるとともに、
すでに亡くなられた方で、年金を受給されていた方に、請求もれの年金がなかったかどうかチェックできますので、活用してみてください
故人の方に、請求もれの年金があれば、ご遺族の方が一括して受け取れます。

→ 企業年金連合会HP

banner11

Return Top