全国 消えた年金相談センター │ 実績1,000件以上、初期費用0円

全国 消えた年金相談センター

【対応地域】47都道府県全国対応

0120-994-915

電話受付時間 : 平日:9:00~20:00 土日祝:9:00~17:00

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

当事務所の7つの強み

(1)着手金0円、初期費用無料。完全成功報酬制の料金体系

ryoukin当センターに年金記録の調査をご依頼された場合の気になる料金ですが、相談料は無料。着手金は0円なので、初期費用は0円。もちろん交通費等をご請求することもありません。

さらに、完全成功報酬制を採用しておりますので、
年金が戻ってこなかった場合は、報酬費用は発生しません。
年金が戻ってきた場合のみ、戻ってきた年金の20%(消費税別途)をいただきます。
この場合も、お客様に年金が支給されてからのお支払い(=後払い)なので安心です。

(2)相談実績1,000件以上

jiltusekiこれまで、消えた年金に関する相談を1,000件以上受けてきましたので、あらゆるケースに対応できます。
【受任案件】故人が昔、勤めた会社名がわからない案件・1番、古くて昭和17年の消えた年金を発見・戦時中の軍需工場案件・陸軍造兵廟、海軍工廟、航空廟等の軍属案件 ・挺身隊・学徒動員案件・焼失した年金記録に関する案件・船員保険の案件・民間の軍需工場(●●飛行機、●●兵器等)案件 ・農業会、漁協組合員案件・脱退手当金に関する案件・転勤に伴う空白案件・資格取得・喪失日相違の案件・標準報酬月額が相違している案件・賞与記録が確認できない案件・月末退社に伴う空白案件

(3)担当者は、元総務省年金記録確認第三者員会の調査員

syasin03担当者の三浦は、年金記録問題を解決すべく発足された、総務省の年金記録確認第三者委員会の元調査員です。年金記録問題に係るお客様の年金記録訂正の申立てについて、年金調査の業務を行ってまいりました。約3年半の調査員期間のうち、100件を超えるお申立てを担当し、そのうちの50%の案件を記録回復に導きました。

(4)47都道府県全国対応可!実績多数!

nihontizu01全国消えた年金相談センターは、大分県にございますが、全国47都道府県全国対応で、お客様のご相談・ご依頼を承っております。
これまでに北海道、東北、信越、関東、中部、北陸、中国、四国、九州の全ての地域でのご相談・ご依頼・調査実績があります。
遠方にお住まいという事でお客様に不利益やご迷惑をお掛けする事は今までもありませんでしたし、これからもありません。又、料金的にも高くなる事は無いです。基本的に、お客様とお電話やメール、お手紙でやりとりすることがほとんどです。また、ご訪問・調査に係る交通費を請求したことは、これまで一度もございません。

消えた年金の請求・調査は全国どこでも出来ますのでご安心ください。

(5)年金専門誌「年金相談」に掲載されました。

年金相談01平成25年3月14日に発売された、年金専門誌である「年金相談 第4号」(日本法令出版)の特集「年金大逆転!」において、当センターの代表 三浦 康紀の消えた年金に関する記事がP.34~42の9ページにかけて掲載されました!

(6)亡くなった方(ご両親、ご祖父母様)の年金記録でも調べます。

nennkintetyou01当センターでは、10年以上前に亡くなった方の消えた年金について調べてほしいとのご依頼を多数お受けしてまいりました。亡くなっているからという理由でご依頼をお断りすることはございませんのでご安心ください。

(7)最高800万円!「1か月」の年金記録でも取り戻すことに成功!

rouhu
当事務所がお客様の年金記録を調査し、戻ってきた年金額の最高は、800万円です。また、通常、探す年金記録の期間が短ければ短いほど、資料は存在せず、記憶も亡くなっているケースがほとんどで、難易度が高いのですが、わずか1か月という短い期間の年金記録を回復させた実績があります。

banner11
Return Top