全国 消えた年金相談センター │ 実績1,000件以上、初期費用0円

全国 消えた年金相談センター

【対応地域】47都道府県全国対応

0120-994-915

電話受付時間 : 平日:9:00~20:00 土日祝:9:00~17:00

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

生年月日相違の年金記録

異なる生年月日で登録された年金記録

確かに、あの会社に勤めたはず・・・。

でも、その期間に関する年金記録が見つからない。

そんな時は、あなたの生年月日が何らかの理由により、誤って年金事務所に記録されている可能性も考えられます。

<例>

正しい生年月日      : 昭和3年11月31日
誤って記録された生年月日 : 昭和3年11月13日

こういうケースも想定されるので、

(1)氏名 (2)ふりがな (3)生年月日

の3点については、誤って記録される可能性のあるパターンでの
検索も念のため行った方がよいでしょう。

参考事例

年金記録確認愛知地方第三者委員会

愛知厚生年金 5909

A社の健康保険厚生年金保険被保険者名簿及び厚生年金保険被保険者台帳(旧台帳)によると、申立人の旧姓と同姓同名で、生年月日が申立人の生年月日と数字の並び方が同じ「明治41.*.*」とされている基礎年金番号に統合されていない被保険者記録(資格取得日は昭和21年11月20日、資格喪失日は22年6月1日)が確認できる。

※申立人は、昭和4年生まれです。にもかかわらず、「明治41年生まれ」で記録されていたケースです。

banner11

Return Top