全国 消えた年金相談センター │ 実績1,000件以上、初期費用0円

全国 消えた年金相談センター

【対応地域】47都道府県全国対応

0120-994-915

電話受付時間 : 平日:9:00~20:00 土日祝:9:00~17:00

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

亡父の消えた年金が1年分みつかったら、いくら年金が戻ってくるのか?

こんな体験されたことはありませんか?

亡くなった父の死後の手続きに年金事務所に行ったところ、そこで初めて、父が昔勤めた会社の厚生年金記録が見つかった。

どうやら、父はこの会社の分の厚生年金をもらっていなかったようだ・・・。
でも、期間としては1年間程度。短いなあ。

まあ、勤めた期間が短かったから、

もしかしたら、この会社で働いたこと自体忘れていたのかな
まさか厚生年金に加入していたとは思ってもなかったのかな

いずれにせよどのような理由で父がこの会社の分の年金を受け取っていなかったのか、今となってはわからない。

これが父のものということになれば、子である私が代わりにもらうことになるらしい。

父が、この当時、何という会社に勤めていたか調べてみるか。

でも、まてよ。
厚生年金の加入期間が1年程度なら、たいした金額にならないんじゃないか。

055

必死に労力かけて調べたところで、
はたまた専門家の力を借りて調べても、
もどってきた年金が数千円ってことになるんじゃないか。

もう、あきらめてほっておいてもいいかな・・・?

まさに、この通りの流れで、
亡くなったご両親の昔の年金記録が埋もれたままのままでいる方、いらっしゃいませんか?

いらっしゃいますよね。
しかも、かなりたくさん。

そんな方に知っていただきたくて、この記事を書きました。

厚生年金が1年見つかったらどれくらいの年金が戻ってくるか?

これまで亡父の年金額の計算に入っていなかった、未統合の年金記録が見つかると、1年間の厚生年金記録で、年金額が3万円~5万円程度増額(年額)するケースが多いです。

では、いくら年金が戻ってくるか、例を挙げて見てみますと。

故人氏名:年金太郎
死亡歳:85歳死亡
年金受給年齢:60歳
年金増額:4万円

年金太郎さんの、昭和19年10月~20年9月までの1年間の厚生年金の記録が見つかりました。
これによって、年金太郎さんの老齢年金が100万円(年額)→104万円(年額)と、4万円増額。

太郎さんは、60歳から85歳までの25年間、年金をもらっていました。

4万円増額した分が25年間にわたり、過去の分がさかのぼって支給。

4万円×25年=100万円

この場合、だいたい100万円程度の年金がさかのぼって支給される金額となります。

こういう話をすると、
1年で、100万円も戻ってくるの?
と、驚かれる方がほとんどです。

1年だから、数千円、数万円程度と思っている方がほとんどだと思いますが、決してそうではないのです。

上記のケースだと、6か月でも、50万円になりますので、あきらめるのはもったいないと思います。

注意!上記は、あくまでも例示です。いくら増額するかは、ケースバイケースです。1年で1万円しか増額しないような人もいますし、年金の支給停止期間があった人等は、上記のようにすんなり増額分×遡及年数が支給されるわけではないのでご注意ください。

お父様、お母様の昔の年金が見つかっても、
どうせ少ない金額だろうからといって、そのまま放置している人はいませんか?

このブログをご覧になられたことがきったかけで、
お父様、お母様の忘れ物を受け取ることができれば幸いです。

onayami_button

Return Top